PTとケアマネ民生のブログ【フィジマネブログ】

理学療法士が医療に絡めて色々書いていく雑記ブログです

node beatで誰でも簡単に癒しの音楽を。基本の使い方を解説。【アプリレビュー】

皆さんこんにちは^ ^

 

つい先日App Storeの『今日のapp』で『node beat』が紹介されてました。

 

f:id:tami0525:20180709134218j:image

 

このアプリ、実は何年も前からあって、自分はリリースされた当初から使ったことがあります。

 

従来のリズムマシンのような難しい調整は必要とせず、画面上にマーカーを散りばめて再生するだけで簡単にリズムを作ることができます。画面のデザインも綺麗で、マーカーが淡く光るエフェクトも見ていて心地よいです。

 

耳に心地よいシンプルな音も魅力的で、聴いているとまるでヒーリングミュージックを聴いているような感じになります。

 

この機会に是非オススメしたいので、今回レビューを書いてみたいと思います^ ^

 

 

NodeBeat - Playful Music
360円
(2018.07.09時点)
 App Store
posted with ポチレバ

 

 

 

 

 

基本の使い方

f:id:tami0525:20180709134955p:image

まず立ち上げるとこのような画面になります。

すでにサンプル音楽が再生されている状態です。このまま流れている音楽を聴いていてもとても癒されるんですが、今回は自分で調節したいので、createをタップします。

 

f:id:tami0525:20180709134903p:image

 

すると何も配置されていない、最初の画面になります。ここから音楽を作っていきます。

 

 

まずはリズムマシンの説明をしていきます。

左端のバーにある、上3つの+のついたマーカーが、それぞれ『低音』『中音』『高音』の音域を奏でるジェネレーターといいます。そして上から4つ目のマーカーが、ドラム音を奏でるコンダクターといいます。

f:id:tami0525:20180709140056j:image

 

基本的にこの4つのマーカーが、一定のリズムで出力します。これを並べただけでは、まだ音は流れません。

 

次に左のバーの4つ目から下のマーカーを配置します。これらは色によって異なる音を奏でてくれます。試しに1番下の青色を設置します。

 

f:id:tami0525:20180709143439p:image

 

コンダクターやジェネレーターと近づけることによって、線で繋がりました。この線からリズムが伝わり、マーカーに到達したところで音がなるという仕組みです。

 

f:id:tami0525:20180709143806p:image

 

線で繋がるためにはある程度距離を近づけないといけないため、配置によって鳴らしたい音域だけに設定したりもできます。

 

マーカーを増やしすぎて減らしたい場合は、マーカーをドラッグして左端に戻すだけで消すことができます。

 

 

今回はこんな感じで並べてみました^ ^

f:id:tami0525:20180709144243p:image

ジェネレーターやコンダクターも何個でも出すことができます。配置して鳴らすだけでもすごく楽しいです!見た目もなんか星座みたい(笑)

光る感覚がとても綺麗ですよ^ ^

 

 

 

マーカーを自動で動かしてまた違った音楽も楽しめる!

 

f:id:tami0525:20180709144806j:image

下バーの左端『node』をタップしてもらうと、マーカーやジェネレーターを自動で動くように切り替えることができます。

f:id:tami0525:20180709145041p:image

 

ランダムに動いてくれるのでその時その時のオンリーワンな音楽が楽しめます。

 

さらに、この上から自分で音色をプラスすることができます。

みなさん、画面上にうっすらと横線が引いてあるのわかりますか?

 

f:id:tami0525:20180709145554j:image

 

わかりやすく線を引いてみました。この面をタップすると、下から順にドレミファソラシドと弾くことができます。リズムに合わせて、自分で音を出すことができます。

 

録音もできます。

f:id:tami0525:20180709145041p:image

 

下バーにある『recording』をタップすることで、録音することもできます。

 

f:id:tami0525:20180709151056j:image

 

下の『startrecording』をタップすれば、すぐ開始できます。

 

f:id:tami0525:20180709151222p:image

recordingが終わったあとは、メールに送ったり、オーディオコピーしたり、sound cloudに投稿したりできます。

 

ちなみに一曲作ってみました。サンプルで聴いてみてください^ ^

 

https://youtu.be/iXKC17owGRQ

 

 

最後に

nodebeatについて紹介させていただきました。

見ても聴いても楽しめる素敵なアプリだと思います。音楽を作って共有するもよし、寝る前の子守唄代わりにするもよし。

 

生活に新しいエッセンスを入れたいという方、良ければ試してみてください^ ^

 

 

NodeBeat - Playful Music
360円
(2018.07.09時点)
 App Store
posted with ポチレバ

 

本日は以上です、最後まで読んでいただきありがとうございました!